Youtubeアフィリいくら稼げるの?動画再生単価は思っている以上に低い!?

YouTubeの動画を見てみると、再生回数が気になりますよね。

本当に新しく配信されたばかりの動画は、数百くらいの再生数という状態で見ることもあります。その一方で動画によっては数万、数十万となり、最近では億の単位で再生される動画も増えてきていいます。人気ユーチューバーになろうものなら、動画を出したその日のうちに再生回数が数百万回に達する場合も珍しくありません。

YouTubeの再生数と報酬のイメージ

それでは、これらの再生数はどのように収益につながるのでしょうか。一回の再生あたりの報酬はいくらになるのか気になるところです。

あるユーチューバーの動画が30万回再生されたところ、支払われた広告料は1万円ほどだったそうです。ざっと計算しますと、1回の再生単価は0.02円ということになります。思ったよりずっと低いというのが素直な感想です。以前は動画再生単価は0.1だったそうですが、最近ではユーチューバーの数が爆発的に増えたことにともない、買い叩かれる形になったそうです。

100万回再生しても30万円あまりということになり、収益を上げるのはなかなか厳しい状況になっています。

YouTubeは広がりつつあるメディア

ただ、YouTubeの視聴者数は、スマートフォンの普及に伴い、世界規模でますます増えています。ですから、動画再生単価が下げられようとも、それ以上に、視聴者が増加していますので、youtubeで収益をあげ、それで大きな利益を得ることは、まだまだ可能であるといえます。

なお、超大手YouTuberは優遇されており、1回の再生単価は0.1円以上にもなるそう。超大手であるということは、その分だけグーグルに収益をもたらしていると判断されています。再生単価も大きくなっていると思われます。

また、個別で商品紹介や関連する企業の案件なども影響力が出るにしたがって、話がありますので収益化には色々な形があると考えて良いでしょう。

YouTubeとのパートナー契約

収益化の手続きについて説明します。まず、youtubeとパートナー契約をします。次に、Googleアドセンスに申込みます。その上で、審査に通れば収益化できます。なお、手数料等、費用は一切かかりません。しかし、youtubuは著作権に対し、たいへん厳しい態度を取っています。ですから、著作権違反と判断された場合、収益化できなくなるというリスクが起こりえますので、自分が申し込んだ動画が著作権に違反していないか、とくに、BGMは著作権違反に該当していないか十分に気をつける必要があります。

ここで気をつけてほしいのは、累計再生数1万回未満、チャンネル登録者数1,000人未満の場合には広告申し込みが拒否されることです。

一見、厳しい条件のように思えますが、今では視聴者数が増加していますので、収益化にあたって、大きな障壁にはならないです。可能性は誰にでも平等にありますので安心してください。

まとめ

YouTubeアフィリエイトについていくら稼げるかについて説明しました。ただ、収益化ということになると、クリック式の広告だけがすべてではありません。自分の好きなことを表現できる場所と考えて、スタートするのが近道だと思います。

最新情報をチェックしよう!
>オウンドメディアを身近に「ひとちゅぶ」

オウンドメディアを身近に「ひとちゅぶ」

心を込めて作った渾身の動画をしっかりと伝える。中身を見なくてもどの動画がオススメかが明らかにするサービスを提供しています。

CTR IMG