【初心者向け】あのトップyoutuberもまだ?動画SEO対策ならこの3つ!

youtubeにおいて再生数を伸ばすにはSEO対策と呼ばれる技術が必ず必要になります。

SEOとはなんでしょうか。あまり聞きなれない言葉ですね。SEOとは、『Search Engine Optimization』 の略です。

つまり、GoogleやYahoo!といった検索エンジンを使って調べた時に動画が上位に表示されるための工夫ということです。

youtubeにおけるSEO対策とは、キーワードで検索した場合に、いかに自分の動画が上位に表示されるかのことを指します。あなたの動画がいくら素晴らしい内容でも、人に知られなければ再生数に繋がりません。視聴者があなたの動画を知る術として、てっとり早いのが「検索」です。

ですから、あなたの動画の再生数を伸ばすためには、検索で上位に表示されることが大切なのです。あなたの動画が検索で上位に表示されるための工夫、それが「SEO対策」なのです。以下、SEO対策を具体的に説明していきます。

動画タイトルにキーワードを入れる

まず、動画の説明文に、動画のタイトルに用いられているキーワードを使いましょう。例えば、「夏までに痩せるダイエット」というタイトルであるならば、動画の説明文に「痩せる」「ダイエット」という単語を意図的に散りばめましょう。そうすることによって、検索エンジンに拾われやすくなります。

ここで、注意しなければならないのが、あまりにキーワードを入れすぎると、検索エンジンにスパム扱いされてしまい、弾かれてしまうことになることです。キーワードは、入れなければ拾ってもらえませんが、入れすぎには注意しましょう。

文章量を長くする

次に、文章量を長く(多く)しましょう。説明文が一文だけで終わっては、検索エンジンに拾われにくくなります。検索エンジンに拾ってもらうには、ある程度、長い文章が必要とされます。文章量を増やすテクニックとして、関連動画のURL、また、動画作成者のSNSのURLを貼ることが挙げられます。

タグを設定する

さらに、タグにキーワード設定を行うこともSEO対策としては有効です。タグには必要なキーワードを入れることができます。ですから、タイトルや動画説明欄に入り切らなかったキーワードをタグとして付けることができます。ここで注意しなければならないことは、キーワードと無関係な単語をタグに入れすぎると、検索妨害になる危険性があることです。したがって、あくまで自分の動画と関係のあるキーワードのタグ付けをしましょう。

今まで説明したテクニックを上手に使うためには、やはり研究が必要。試行錯誤を繰り返してください。

研究と言っても、何か特別なことをするわけではありません。要は、上位動画をマネるのです。どこを真似るのかといいますと、「どんなキーワードを使っているか」「どんな説明文を書いているか、長さはどれくらいか。」「タグは何を使っているか」「どんなタグ付けしているか」等を真似てみましょう。

できるだけ多くのトップyoutuberをチェックしてみてください。中にはすでに誰もが知っているであろうあの人でも「タグ付け」してない場合もあるのですから、これから始めるにしても遅いことはありません。これからSEO対策をしようと思っている方がしない手はないのです。

「真似は、学びに通ずる」と昔から言われています。上位動画の説明文を真似ているうちに、あなたもSEO対策を身に着けることができるようになるでしょう。

動画SEO対策ならこの3つ!
最新情報をチェックしよう!
>オウンドメディアを身近に「ひとちゅぶ」

オウンドメディアを身近に「ひとちゅぶ」

心を込めて作った渾身の動画をしっかりと伝える。中身を見なくてもどの動画がオススメかが明らかにするサービスを提供しています。

CTR IMG