【知らないと損する!?】YouTubeチャンネル再生回数の増やし方

youtubeといえば、最も大切なことが再生回数と言えましょう。みんなが、よりたくさんの人に見てもらいたいから、youtubeに動画を上げるのです。せっかくアップロードしたのに、再生回数が伸びず、誰にも見てもらえないのであっては、動画を上げた意味がありません。

そこでこのコラムでは、youtubeチャンネル再生回数の増やし方について説明したいと思います。再生回数の増やし方としては、3つの方法がありますのでひとつずつ見ていきましょう。

1、関連動画にあげられる

まず、関連動画にあげられることです。

関連動画とは、動画を見終わった場合、PCなら動画の右側に、スマホなら動画の下側に表示される一覧です。あなたの動画が、人気動画の関連動画として紹介されれば、人気動画を見たたくさんの人が、あなたの動画に引き継がれることになります。そうすることであなたの動画の再生回数は大いに伸びるというわけです。

では、どうやって、動画を人気動画の関連動画にするのでしょうか。やり方のひとつとして、人気動画を含めた再生リストを作ることです。そうすることで、人気動画の後にあなたの動画が表示されることになるでしょう。

また、動画の説明文に人気動画と関係のあるキーワードを組みこむことによって、人気動画の関連動画になることができるかもしれません。

2、急上昇動画に選ばれる

次の方法としては、あなたの動画が「急上昇動画」に選ばれることです。

急上昇動画はyoutube内の炎マークのアイコンをクリックすると見ることができます。
急上昇動画に選ばれるということは、あなたの動画が人気があるということをyoutubeがお墨付きを与えたことになりますから、再生回数は爆発的に伸びるでしょう。

どうやって急上昇動画に選ばれるかというと、世間の流行りや、youtube内で流行っている動画の特徴をとらえた動画を作ることが考えられます。急上昇動画に選ばれる条件は、再生数だけでなく、動画の真新しさも重視されます。ですから、「次、どんな動画が流行るのだろうか」と予想して動画を作ることも重要です。

3、エンゲージメント率を上げる

最後に「エンゲージメント率を上げる」という方法があります。エンゲージメントというのは聞きなれない言葉ですが、『何かと何かを結びつける』という意味です。男女を結びつける婚約指輪のことをエンゲージリングと呼ぶことと同じ理屈ですね。では、何と何を結びつけるのでしょうか。youtubuにおけるエンゲージメントとは、あなたの動画と、視聴者の評価を結びつけることを意味します。

具体的には、高評価(親指を立てたマークですね。)や、コメント数が多い動画のことです。いくら再生数が多かったとしても、評価が低かったり、コメントがほとんどない動画は、いずれ誰からも相手にされなくなってしまいます。視聴者から高く評価され再生数を伸ばした動画を作ることは、別の動画の再生数を伸ばすことにもつながります。

 

 

以上、youtubeチャンネル再生回数の増やし方について説明させていただきました。

YouTubeチャンネル再生回数の増やし方
最新情報をチェックしよう!
>オウンドメディアを身近に「ひとちゅぶ」

オウンドメディアを身近に「ひとちゅぶ」

心を込めて作った渾身の動画をしっかりと伝える。中身を見なくてもどの動画がオススメかが明らかにするサービスを提供しています。

CTR IMG