ユーチューブでサブチャンネルを活用するメリット!リスク回避に必要な保険?

多くの人気ユーチューバーは、ほとんどの場合メインチャンネルとは別に、サブチャンネルを持っています。これをやっている意図、お分かりでしょうか。

サブチャンネルを運営する手間と時間をメインチャンネルにかければ良いとも考えられるからです。

ところが作成の方法によっては、意味のあるものになります。サブチャンネルには一体どのような使い方があるのでしょうか。今回の記事では、youtubeでサブチャンネルをもつメリットについて説明していきたいと思います。

メインチャンネルと違う方向性の動画をアップできる

まず、サブチャンネルを持つことのメリットは、メインチャンネルとは違ったジャンルや方向性の動画を上げることができることができる点です。

多くの人気ユーチューバーは、自分の強みを最大限に魅せるため、メインチャンネルにおいて、動画のテイストを統一しています。商品紹介なら、商品紹介に特化します。ゲーム実況なら、ゲーム実況に特化します。

こうすることによって、自分の動画のカラーを出すのです。まさに「選択と集中」という方法によるセルフブランディングです。「このユーチューバーならこれ!」といった特徴付けが強化されていきます。結果としてファンも定着というのが、人気が出る投稿者の王道の方法。

ところが、メインチャンネルで今まで決めていたテーマ以外の動画を上げると、視聴者のなかには不安になる方も少なからずいます。「いつもの動画」を求めていたのに、いつもと違う動画が流れているからです。その結果、ファンが離れることになりかねません。

そこで、サブチャンネルを使います。これなら、あらかじめ、視聴者は「動画作成者は同じ人だけど、チャンネルが違うんだから、いつもと違う動画があるんだろうな」とわかります。いつもと違う動画が流れても安心して見ることができます。ユーチューバー側からしてみても、普段とは違うジャンルの動画に安心してチャレンジすることができます。

また、サブチャンネルでいつもと違う動画を作ることで、ユーチューバー自身が気付いてなかった才能が発揮されるかもしれません。もともと、商品紹介をやっていたユーチューバーが、実は、ゲーム配信の方が面白かったということも、普通に有り得ます。

そうすることで、ユーチューバーは、本当に自分に向いているコンテンツに取り掛かることができます。これは、視聴者側にとっても、自分が知っていたユーチューバーの隠れた才能を見ることができ、嬉しいサプライズになりますね。

さらに、メインチャンネルとサブチャンネルのコンテンツの規模が逆転することも有り得ます。サブチャンネルが、メインチャンネルに取って代わる現象も起こってきます。視聴者にとっては、大きなドラマといえるでしょう。

このように、サブチャンネルにはユーチューバーの隠れた才能を明らかにしてくれる機能もあるのです。ただ、あまりに手を広げすぎると、メインコンテンツが疎かになってしまう恐れがあります。注意しましょう。

お蔵入り動画をアップできる

次に、サブチャンネルの役割としては、メインの裏側やカットシーン、NG動画を上げておけることが挙げられます。

メインチャンネルで紹介するには、膨大な撮影動画から特に見てもらい動画を編集によって厳選する必要があります。そうすることで動画の質が上がるのです。その一方で、せっかく撮った動画が、このまま誰の目にも触れずお蔵入りというのも、なんとも残念な気がします。

そこで、サブチャンネルに裏側やカットシーンを上げるのです。この場合、サブチャンネルは、メインチャンネルに上げた動画のメイキングとしての機能も果たします。視聴者は、ユーチューバーがメインチャンネルに動画を上げようと思った動機を知ることができ、親近感を持ちます。また、NG動画を見ることによって、メインチャンネルに上げられた動画は簡単にできるものではないことを知ることができ、それによって、動画に対する愛着がわきます。

また、サブチャンネルにメインの裏側やカットシーンを上げる事によって、投稿数をすでにある材料から作ることができます。ただし、あまりに裏側やカットシーンの動画を上げすぎると、どちらがメインかわからなくなってしまうので、上げすぎには注意しましょう。

メインチャンネル削除リスクを回避できる

最後に、サブチャンネルを活用するメリットに「メインチャンネルの削除リスク回避」の活用できる点があります。

昨今、youtubeにおける規制は厳しくなってきています。運営側が不適当と判断した場合、アカウント停止処分が科せられるおそれがあります。しかも、どのような行為がアカウント停止処分の対象になるか、ユーチューバー自身がよくわからないケースも多数存在します。そんななか、いきなりアカウント停止処分がなされた場合、今まで上げた動画が全て無駄になってしまいます。また、ユーチューバーの動画を楽しみにしていた視聴者も途方にくれてしまいます。

そこで、サブチャンネルを用いることで今までの動画を上げなおすことができます。また、視聴者もメインチャンネルが消えた場合、次どのチャンネルに行けばいいかわかります。

このようにサブチャンネルには保険としての役割を持たせることができるのです。

まとめ

サブチャンネルの意味についてお送りしました。

特にジャンルを変えて、特定のユーザーの便宜性を上げるためには非常に有効になります。ただし、初心者で投稿する頻度を上げられていない方の場合にはサブチャンネルはちょっと早い。まずはメインチャンネルのファンを増やすように動画を数多く作成していきましょう。

ただし、それでもチャンネル削除・アカウント停止について怖いとどうしてもやる気が起きないこともあるでしょう。そんな時はひとちゅぶへ問い合わせより連絡してくだされば、次のチャンネルへのリンクや他の媒体のリンク先を掲示する準備をしております。

現在、年会費無料でお受けしておりますので是非お問い合わせください。

 

ユーチューブでサブチャンネルを活用するメリット
最新情報をチェックしよう!
>オウンドメディアを身近に「ひとちゅぶ」

オウンドメディアを身近に「ひとちゅぶ」

心を込めて作った渾身の動画をしっかりと伝える。中身を見なくてもどの動画がオススメかが明らかにするサービスを提供しています。

CTR IMG